春日神社クラスの日程訂正

  • 2017.07.21 Friday
  • 07:32

7月の春日神社クラスの日程に間違いがありました。

 

第4週土曜日開催ですので、正しくは22日 19:00〜です。

 

スケジュールの調整をして下さっていた方、申し訳ありません。

 

今月もご参加をお待ちしています。

 

 

小島麻衣

大きめトートバッグ(赤)

  • 2017.07.17 Monday
  • 16:04

オーダー頂いていた、麻ひもバッグ。

大きめで、プールに通っている彼女が水着やバスタオルを入れたい・・とのこと。

明るい赤で、とオーダーをもらって作ってみました。

 

赤とナチュラルの組み合わせは、彼女の家で見かける組み合わせ。

あるカゴとか雑貨がセンス良くかわいい。

 

今年の夏は、たくさん使って下さい。

 

ほとんどオーダーのバッグは、「こんな感じで」ということでいただいて、

編み図から作る事が多いです。

以前、仕立て屋なみちゃんが、こうしたらこういう形になるだろうな〜と考えるのが楽しい、と言っていたのが

とってもわかる。

彼女はプロなので、全然足下には及ばないけれど、そんな職人の楽しさが少し味わえている事が幸せです。

 

アップが随分遅れているので、またバッグを紹介して行きたいと思います。

HPの方は、すでにお嫁に行ったsold outばかりですみません💦

オーダーは週明けより受付します。

 

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロン晴音 hanon

麻ひもバッグ・マーラービーズ hanon

 

小島麻衣 kojima mai

 

 

〜教室、シンギングボウル、麻ひもバッグの記事はこちら〜

         ↓

★ヨガ教室スケジュール

 

★シンギングボウルの事

★麻ひもバッグの事

青虫をそだてる その

  • 2017.07.14 Friday
  • 22:27

飼うとなると、家族のみなさんの協力をあおぎます。

もちろん子供達も。

しかし、全くあてになりません。

中2の長男をはじめ、みんな楽しい事しかしませんから。

 

まずしてくれそうな仕事は、

1、この虫がなんの幼虫か調べること(食べる餌を調べてもらう)

2、もしも逃げた時にまた虫かごに戻してもらう事

3、1日数回、様子を見る事

 

このくらい。

一番助かる仕事は、なんの虫かを調べてもらう事。

家にある飼育図鑑で調べてもらう。

 

おすすめの飼育本は、

 

改訂版 むし くらしとかいかた 

ひかりのくに社

虫の飼育方法が、幼稚園児でも十分わかるように、イラストや写真で説明されています。

 

長男が保育園の時からもう10年ほど使っているので、そりゃあもうボロボロです。

何度も修繕してるけど、はさんであるページもあるという。

それでもみんなすぐこれを手に取る。

みんな、ダンゴムシから始まり、バッタ。

夏はカブトムシ、クワガタ。

いつだったかは、庭の掃除で見つけたクワガタの幼虫と思っていたものが、

育てるとカナブンだったり。

ブログのどこかにもあげた気がするけれど、一時期まるで昆虫ショップかのように

小さい虫かごにクワガタが1匹ずつ居れられ冬を越したこともありましたね。

なつかしい。

 

話を元に戻して、青虫です。

この子たちは、どうやらモンシロチョウの幼虫のようでした。

一応、大根の葉で育ってたみたいだけど、キャベツも食べるよね?ということで、

お取り寄せの無農薬キャベツを与えてみました。

 

餌を変える事に不安なのは、前回育てた蛾の幼虫が、

なんとも難しい事に、ケヤキの葉しか食べないということで探しまわった事があり。

結局、最初から弱っていたのか、与えたけやきが新鮮ではなかったのか、葉に薬が付いていたのか(洗ったのだけれど・・)、

さなぎまで育てる事ができなかったのだけれど。

いや〜、かなり勉強してます。

 

横道にそれること、多々。

さて、青虫はキャベツを食べてくれるのか。

 

 

〜つづく〜

 

 

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロン晴音 hanon

麻ひもバッグ・マーラービーズ hanon

 

小島麻衣 kojima mai

 

 

〜教室、シンギングボウル、麻ひもバッグの記事はこちら〜

         ↓

★ヨガ教室スケジュール

★シンギングボウルの事

★麻ひもバッグの事

青虫を育てる、その

  • 2017.07.14 Friday
  • 22:19

今年は熊本の伯父が、たくさん野菜を送ってくれる。

気難しい伯父の、こだわりの農園で、もちろん無農薬。

毎週配達してもらっている、那珂川町のベジハウスの無農薬の野菜と同じ位おいしい、伯父の野菜達。

 

春先に母が熊本から持ち帰った大根の葉に、たくさんの青虫と卵がついていた。

洗おうとした時に、結構大きな子たちがたくさんいて、

そういうの、どうも放っとけないのです・・・

もちろん、青虫を平気で触れる訳も無く、ひいひい息も荒く、おそるおそる箸とか裏紙とかでせっせと虫かごに移し。

以前、虫かごの隙間から這い出て来た経験を活かし、内側に穴のあいたラップも張る事を忘れない!

ちょっとした飼育家。

 

いつまで育つんだろう、

蝶になるまで生きてるのかな。

死んだ青虫を見て暗い気持ちになるなら、そのまま外に逃がしたが良かったんじゃなかろうか(そこがえさがある環境かどうかは問わずに)、などと毎回思い、途中で逃がす事も考える。

数年前までは、実家の庭に小さな畑があったから、そこに心置きなく逃がしていたのだけれど、

今年は駐車場になってしまったので、庭という庭が無い。

どうせ外に逃がしても、鳥に食べられないようにとか、アリにねらわれないようにとか、

ここの畑は農薬がかかってるんじゃないかとか、いろいろ気になるので伯父の農園みたいな畑にしか逃がしてあげる気にならないこともわかっていて、そんな農園があったとしても、一応野菜を食べてしまう虫なので、作ってる方には迷惑なはず。

そう、ベストな放つ環境など、私にはもう見つからないのです。

 

とにかく、こういう虫が見つかると、彼らをどうするかでいろいろと思考が巡る訳です。

 

結局、伯父のところの青虫にとっての幸せがわからないので、私の心が一番落ち着く、虫かごで飼育する事を選んで、ペットとなる。

 

いつもこういう虫の扱いに困ります。

私は声を大きくして言いたいけれど、芋虫は好きじゃないし、むしろ嫌いです。

去年なんて、夫が見つけた弱った蛾の幼虫(蝶と思っていた)も、外では生きて行けなそうだと思うとその派手な芋虫が、

「助けて下さい」と言っているように思えて、色や形が最強に苦手なタイプの芋虫だったのに、どうにか虫かごに入れて飼ってしまった。

 

私は自分の行動で、思いやりについて考える。

手を加える愛は与えられても、手放す愛、見守る愛というものを与えるが苦手なのだな、と再確認。

というか、毎回気付いてるけどやめれずにいる。

 

とにかく、農薬のかかっていないさっきまで食べていた大根の葉をたくさん入れて、

しばらく様子を見る事にしたのでした。

 

青虫の写真は苦手な方も多いと思うので遠慮して・・・

写真はとある日の三男。

どろんこ遊びが大好きで、幼稚園の園庭でつくったケーキ(らしい)。

チョコレートソースがかかっているそう(うまくできてる!)。

 

 

 

〜つづく〜

 

 

本物とつくり物

  • 2017.07.09 Sunday
  • 17:43

5月にシンギングボウルで呼んでもらった場所は、飯塚のむう庵というタイ式マッサージのサロン。

クリパルヨガ教師仲間でもある、野見山佳奈さんのホーム。

いつもの会場では、本物の炎は使えないのだけれど、

ここでは使えるとのことで、キャンドルが本物の火で。

 

人をひきつける力は本物にはかなわないのだけれど、

それができないときは、火のように見えるものの力がありがたい。

 

とても素敵な空間、むう庵。

ボウルの音も、響きも違う。

 

 

春先に行った、シンギングボウルとキャンドルヨガの時間、今頃のご報告でした。

 

小島麻衣

 

7月の教室のスケジュール

  • 2017.07.09 Sunday
  • 17:35

7月も七夕を過ぎて、しれっとスケジュール更新です。

どのクラスも通常通り、開催中です。

 

春日神社クラス 29日   22日

千歳町クラス 6、13、20、27日

親子ヨガクラス 4、14日

浄運寺クラス 3、10、24、31日

 

開催場所や時間など、詳細はホームページをご覧下さい。

 

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロンhanon 晴音

小島麻衣

プライベートクラスやクラスでのシンギングボウル

  • 2017.06.22 Thursday
  • 08:06

3月頃からプライベートクラスでは、シャヴァアーサナの前にお腹か背面をシンギングボウルのヒーリングをさせてもらっています。

プラベートクラスは、ヨガのクラスとして申し込んでいただくので、みなさんシンギングボウルにはあまり興味のある方はいないかなぁと思っていたのですが、思いのほか楽しみにしてくださる方ばかりで嬉しいです。

先日のプライベートクラスは、ピアニストのお母様と娘さん、その息子くんでした。(ご本人の承諾を得て、ご紹介しています)

お母様はピアノをされてあるだけあって、音の振動にとてもお詳しく、シンギングボウルの音の振動(波動)をより繊細に感じられたと話して下さいました。

彼女は、体調が優れないなと思うとき、ピアノの音で体を整えることをしているそうで

それはそう思ってするのではなく、その体の状態が整うであろう音をピアノを演奏しながら探り、

その音階で曲を奏でるとの事。

シンギングボウルも一般的には、チャクラに対応した音階というものが言われていますが、

私のシンギングボウルの師も、体が感じるものを選ぶように教えられ、私もそう感じます。

音楽、音と生活されている方の、感覚の繊細さに感動した日でした。

 

そして、満月のリンガムボウルをクラスで使用するようになって、

クラスの参加者の方が数名、シンギングボウルの振動を感じた方がいらっしゃって

そのシェアを聞き、嬉しくなりました。

「ボウルの音、振動が体の左側にとても強く入って来て驚いた」という方や、

「膝のあたりに感じた」という方。

 

シャヴァアーサナで数個のボウルを奏でた時に、「眠って覚えていない」という声もありましたが、

これも十分です。

ボウルの音は、瞬時に脳波をアルファー波に導くとされていますから、より深くシャヴァアーサナの効果を得られるように思います。

 

ブログやSNSで、参加者の声を紹介するのが苦手で、今までしてこなかったのですが、

なぜか書きたくなった不思議。

きっとシンギングボウルをまわりの方々が興味を持ってくれた事、

私と同じように心地よく感じてくれた事が嬉しい、そんな気持ちからでしょうか。

書きたくなりました。

そして、今週末の春日神社クラスが、更に楽しみに思っています。

 

レギュラークラスで7つのボウルを演奏する事はなかなかできませんが、

春日神社クラスでは演奏します。

クラス中は、ボウルの音のみでヨガをします。

 

春日神社クラスの残席は2名です。

ボウルの音の中で、体を、心を休めに起こしください。

 

 

小島麻衣

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロン晴音 hanon

 

 

 

 

満月のボウル

  • 2017.06.09 Friday
  • 07:50

今日は満月です。

春頃から、月の満ち欠けに関係する勉強会に参加していて、月を少し意識するようになりました。

ヨガに来て下さる方に助産師さんが数人いらして、

「やはり満月の時は赤ちゃんたくさん生まれますか?」と聞いた所、そうだとおっしゃる方が多かったです。

そして、潮の満ち引きとか。

地球にリズムに人間も動物も体を合わせて生きているのがよくわかります。

 

最近、ヨガのクラスにシンギングボウルをひとつ持って行っています。

トリートメントやヒーリングに使っているボウルとは違う、リンガムボウル。

シヴァ神のシンボルをかたどったボウルで、

そして満月に作られたフルムーンボウルで、満月に作られた証である刻印がされています。
とても珍しいボウルだと師がおっしゃっていました。

 

ヒーリングやトリートメントで使う波動がしっかりとあるボウルとは違って、

空間に広がるクリアな音が特徴です。

 

ヨガをする空間、

自分とつながる肉体、

隅々までその音の響きを感じてもらえるといいなとか、

音の浄化を感じてもらえたらなとか、そういう気持ちです。

しばらくこの子をヨガクラスのお供にしています。

 

全部のボウルでの演奏は、月末の春日神社クラスで行っています。

こちらはおひとりおひとりにボウルのヒーリング付きです。

ボウルのトリートメントやヒーリングセッションがどんなものかの体験は、

春日神社クラスをご利用下さい。

 

 

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロン hanon 晴音

 

小島麻衣

春日神社クラスのこと

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 22:14

5月の春日神社クラスが終了しました。

シンギングボウルとヨガの組み合わせで、一人でやるのは2回目。
ヨガの先生が呼んでくれる時のように、ずっと演奏をすることができないので(ヨガのリードもあるため)、
ボウルを最後に演奏するだけでなく、ヨガ中もボウルを使うためには・・とあれこれ試行錯誤の結果、実施しました。

夏に近づき、長くなって来た陽がまだ射し込む中クラスは始まり、

次第に暗くなって行く。

キャンドルの灯だけになると、本当に暗いのですが

視界がゆるむことで、少し思考を手放せる気がします。

 

シンギングボウルの音は、自分の呼吸の音や鼓動、内側から生まれる物に気付かせてくれます。

シャヴァアーサナの前にはひとりひとりに、背中かお腹を2ボウルでヒーリングします。(希望者のみ)

ヒーリングの時間の関係で、春日神社クラスは6名を定員にしています。
そして、お子さん(中学生〜大学生まで)の同伴は無料です。
ご予約時にお子さんの同伴をお知らせ下さい。
外の世界に合わせることに戸惑う時期、自分の呼吸や内側を見る時間をぜひ、ご家族で。
6月も第4土曜日開催です。

 

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロン hanon 晴音

小島麻衣

6月の教室スケジュール

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 00:19

暑い日が数日、もう夏?と思うような服を着ると

何だか体も軽くなる気がします。

その前に梅雨ですが。

 

今月は、4、5月の慌ただしい中からふと回復する月。

ついつい外のペースに合わせていたこと、

外の基準で自分をはかっていたこと、

合わせざるを得なかったこの時期を振り返りながら、

もう一度自分のペース、自分の中にある軸を意識しながらクラスを作って行こうと思います。

 

 

 

 

春日神社クラス(若水会館)

24日 19:00〜20:30ヨガ シェアリング10分

シンギングボウルヒーリング付き(お腹または背中)

定員 6名

 

 

千歳町クラス(千歳町公民館)

1、8、15、22

毎週木曜日(第1〜4)

10:00〜11:10

 

 

浄運寺クラス(浄運寺)

5、14(水)、19、26

通常毎週月曜日(第1〜4)

※都合により今月は開催曜日の変更あり

 

 

親子ヨガクラス(若葉台東公民館)

隔週火曜日

6、20

10:00〜11:10

※マタニティ可

 

プライベートヨガ、

シンギングボウルサウンドヒーリングトリートメントは、

上の教室日程以外の時間でご相談ください。

土日も可能です。

 

 

今日もどこかのクラスでお会いしましょう。

 

 

小島麻衣

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM