準備着々

  • 2017.09.16 Saturday
  • 14:48
最近、緑を愛でる心の余裕が出来てきました。
余裕のないときというのは、本当にわかりやすく環境に出る。植物が枯れたりだとか。
そんなこんなで、10年ほど育てていたオリーブも植え替えのタイミングを逃しっぱなしで枯れさせてしまい、そのショックから立ち直れずにいました。
そんな時に、長男が植えていた盆栽の種が随分経って発芽し、それを仕方なく育てていたら、やっぱり植物が家にあったらいいなと思うまでに、心の傷も回復し笑。
買ったのは、季節外れで、特価になっていたパッションフルーツ。

冬越しできるらしいので、来年の夏にパッションフルーツ食べ放題を夢見て、愛情を注ごうと思います。

浄運寺のイベントの準備も、春のイベントの時よりスムーズに進んでいる気がします。
その理由が慣れであったとしても、自分自身や環境、それらが変化していることを感じます。
止まっているようで、止まってはいない。
同じ一瞬はない。
商品の写真がある程度集まったら、見やすく紹介するページを、春日ヨガ教室の浄運寺クラスのページ内に作ろうと思っていますが、une vogue(ウヌヴァグ)namiちゃんの洋服たちが、着々そろってきているので、紹介して行きたいと思います。

↓マスタードイエローのコットンシャツ
↓黒ギャザー袖ブラウス
赤いリネンのキュロットパンツ(前リボン)

↓白ストライプのリネンシャツ

お値段は、すべて4000円程度のようです。

この時のために!

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 15:42

明日のヨガ初めを前に、教室の日程をまだあげていなかったので終わってホッとしました。

気付いてみると、日程の連投で。

ちょこちょこと年末年始に気付いた事などを書きたいと思います。

 

少し前ですが、次男の幼稚園の提出物のために刺繍の作業がありました。

運動会で踊ったダンスで使った布に歴代年長組の子たちの名前が!

そこに次男の名前も刺繍で加わるのです。

何十年も引継がれるものがあるというのはすごいなぁ。

 

さて、この日のために刺繍糸を!と、我が家には私が中学生の頃あたりに買い込んでいた刺繍糸が保管されていた事に気付きました。

大量の刺繍糸の中から色を選んで、刺繍を完了(仕上がりはお決まりの提出の前日)。

チェーンステッチも今回覚えました。

しかし、刺繍もしたことないのになんであんなにたくさんもっていたんだろう。

幼稚園で話してみたら、あの時期は刺繍糸で編むミサンガがはやっていたことを思い出しました。

なつかしい・・・

きっとこの刺繍糸はこの時を待っていたに違いない。

正当に刺繍で使われる日を。

 

麻と自分の名前

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 12:42

麻が好きで、麻ひもでバッグを編みたいと思ってはや二年。

娘が生まれる前(昨年7月頃)から編み始めたバッグが、シンギングボウルの収納バッグとして完成しました。

(私の場合、1つ目は放置の時間も含むのでえらく時間がかかっていますが、バッグ自体は1日あれば編めます。

みなさん、気軽にチャレンジください笑)

編み出すと止まらない。

マラビーズを結ぶとき同様、無心になれる感じが好きです。

 

麻、というと私の名前の漢字もまいの「ま」は「麻」です。

麻という素材が人気でメジャーになったお陰で、電話などで名前の漢字を説明する時に

「まいの『ま』は絹、麻の麻です。」で伝わるようになりました。

昔は「え?朝ですか?」なんて多々でしたから💦

困っていました。

 

名前、女性の場合は結婚すると姓が変わる事で字画が気になる事も。

私も気にした時期がありました。

姓の「小島」に対して「麻」があまり良くないようなので夫に、

麻衣の麻の字を変えて書こうかという話しをしたことがあります。

でもうちの夫という人は何に対してもおおらかというか、思考に振り回されない人と言うか、ヨガがいらない人。

委ねる事、受け入れる事が普通に出来る人なので「あーそうなんだー」という反応です。うらやましい限り。

そうなるとこちらも「あ、別にいいか」となったりするわけで。

彼のペースは私のキリキリ早まるペースをいつもダウンさせてくれます。

 

そんなこんなで私の名前の漢字は今も親がつけてくれたままの漢字を利用していますが、

娘の名前をつけたときに感じた事。

名前というのはその人にふさわしい名前、字がつけられていそうだということ。

娘の場合、まず音で決めて感じを選びました。字画も考慮したので漢字が最後の最後まで決まらずというありがちなパターン。

悩んだ末にふと頭に浮かんだ文字、字画を見るとクリアできていて。

天気にも使われる漢字でした。

そして娘が生まれた朝、明けてきた空、良い天気であることを知って思ったのがこのこと。

彼女が生まれるのにぴったりの日だったな、と。

 

麻素材の服や物を選ぶ事が多い夏、特に名前の意味、そこにあるたくさんの人の思いを感じます。

子供を思い、つけられる名前。

幸せを願ってつけられた名前。

誰かの名前を呼ぶ時は、大切に声にして、その音を味わってみたいと思います。

ひさびさ、天然酵母パン

  • 2015.02.10 Tuesday
  • 10:45
実はせっかく続けていた天然酵母、小島家酵母を、ずいぶん前にダメにしてしまいました。
定期的にパンを作ることを怠ったのが原因です(。-_-。)

しかし、ラッキーなことにわかばっこヨガサークルで現在大流行の天然酵母パンは、同じ楽健寺酵母!

分けてもらって、復活しました。
(発酵した酵母はちょいとグロテスクなので写真は載せません^_^)

無事、二次発酵も終わり、焼く!


もちもちでおいしい。


手ごねって大変だし、焼きたてを毎朝食べるっていいね、とホームベーカリーの購入をさっそく検討したのですが、この春は次男の入園で出費がかさんでいるのですぐ踏み切れずにいます。

気温も低いし、ヒーターを使わないと発酵が遅いので、このパンを作るには酵母が約1日、生地をこねてから焼くまでが半日以上という長丁場。
待つ楽しみを教えてもくれるんですけどね。

今日はのんびりの朝で、パンを作る時間がありました。
次男にこねてもらったり、みんなでのんびり作る時間が楽しかった。

さて無事ふくらみますように。

手作りソーセージ

  • 2014.07.01 Tuesday
  • 14:13
あっという間に6月も終わり、一年も半分が終わってしまいました。
6月は長男の運動会が終わったら、クリパルヨガ教師の研修があったりで、春のスケジュールほどではないにしても、まだゆっくりできてないなぁと思います。

そんな感じでお菓子やパンも作れずにいるのですが、昨日はソーセージを作ってみました。
育てているハーブがこんもり育っているのでそれら数種類と塩レモンを使って。

慣れないので、結構な時間がかかりましたが、子供にも夫にも好評でした。
見た目は、ギョウザの中身といった感じです。味はレモン&ハーブソーセージなんですがね。


蒸すって、料理の幅が広がっていいなぁと思う反面、巨大な鍋の後始末を考えると躊躇します。

子供達が幼稚園に入って、時間ができるまで手をかけた料理にチャレンジはまだ先だな〜。

ごちそうさまでした(^_^)

久々、食パン

  • 2014.06.07 Saturday
  • 15:07
長男の運動会も、炎天下の中無事終わりました。
春の運動会は暑さ厳しくないはずが、非常に厳しかった・・・。

当日のために、数日前から酵母を起こし、久々に天然酵母のパンを焼きました。

ちょいと目が粗い感じですが、夫とともに夜な夜なこね、前日に焼いて二本の食パンが完成。
運動会のお昼はサンドイッチの予定でしたが、予想外に子供達のつまみ食いが多かったのと、
お客さんにもって帰ってもらったりして、当日はサンドイッチは中止しました。

久々に酵母の発酵にワクワクしたり、こねたり(正確にはこねるのを見たり)、楽しい時間でした。

春日ヨガ教室の旧スタンプカードの方がもう少しでスタンプが埋まりそうなので、
その時までにまた焼こうと思います。

米ぬかココア石けん

  • 2014.02.04 Tuesday
  • 14:29
去年の誕生日に作った石けんが、熟成を完了し、先生のお宅から我が家へやってきた。
スタンプも押してくれていて、とてもかわいい仕上がりで嬉しい。

すでに行き先の決まっている子達が多々いて、ひとまず勢ぞろいの写真。


この石けんの木箱は、先生からのプレゼント。
欲しかったのを知っていて、内緒で贈ってくれた、サプライズ好きな先生なのです。

いくつかの石けん達は、大好きな人達の元に旅立ち、そこでかわいがってもらえそうです。

残った石けんは、春日ヨガ教室のスタンプがたまった方用のプレゼントに少々と、家族で使おうと思います。

食パン作り

  • 2014.01.29 Wednesday
  • 23:39
先日完成した、小島家酵母1号。
最初は本の通りに丸パンを焼き、
無事成功したので、2回目は食パンを焼いてみました。

途中、強力粉が足りない事に気づき、足りない分は全粒粉で。
全粒粉食パン。

外はカリカリで、中はもちもちしてます。天然酵母、素晴らしい。

気を良くして二本目。
今度は粉はノーマルで、水をミルクに変えてミルク食パン。

個人的には、ミルクじゃない方が良かったかも。

しかも、調子に乗って一度に二本焼こうと食パン型も買い足しましたが、酵母1号がなくなったため、2号が完成するまでしばし休憩です。

2号からは、徐々に我が家の酵母に近づいて行くらしいので楽しみですが、
今はひたすら「育てる」ことが楽しいのです。

育てる、見守る

  • 2014.01.26 Sunday
  • 22:25
こういうタイトルでも、中身は食べ物、、。

作りたかった自家製酵母パン。
ようやく着手した自家製パン酵母が、コタツの中でどうにか育ちました。

材料とタネを入れて、
小島家酵母、第一号。
発酵中〜


育ったあとは、瓶へ。

美味しいパンができればいいな。
2、3日中に取りかかる予定です。
今後は、このタネを元に我が家の酵母に育っていく。
味も変わるらしいので、ワクワクします。

先日、次男と末っ子が目を離した隙にむしった、
四つ葉のクローバー。
引き抜かれた根元に小さな芽が出ていたので、
水に入れて見守る。
毎日育ってます。
数日前から根が出ました。

酵母も、クローバーも、命を見守る。
それだけでちゃんと育ってる。

子育てももっとシンプルでいいのかもなぁと思う今日この頃です。

初菓子とお風呂

  • 2014.01.03 Friday
  • 22:20
何でも初をつければいいというものではないけれど、三が日なのでまだいいか。

今年最初に作ったお菓子は、全粒粉とてんさい糖のクッキー。
全粒粉はオーガニックのものを使用しました。

ごはんのように、、、というレシピ本ぴったりの食感。全粒粉の香ばしい感じがとてもいきてます。男性陣に好評でした(我が家は男性しかいないのだけれど)。
まだ、春日ヨガ教室のポイントカードがたまる人はいなそうなので、このクッキーは家族で消化することになりそう。
味見ご希望の方は、ご連絡ください(^_^)

昨年終わり頃から、楽しみにしていることがもうひとつ。
お風呂。

石けんを習い始めてから、参考図書で紹介してもらった本や、ヨガ友から借りた本で、お風呂にも楽しみが増えてます。
このところ、夫と末っ子の肌が乾燥しているので、家で精米するとどんどんたまる一方の米ぬかを入れ始めました。

お湯が白濁するので、大人も何だか楽しくなる。

iPhoneが湯に落ちないかドキドキしながら撮った写真。
ほんと、そういうアクシデントが私はよく起こる(起こす?)のです。
ヒヤヒヤ。
ちなみに、末っ子はお腹のあたりの乾燥がみるみる良くなってきていてます。
今日は、先日友人がおすそ分けしてくれたローズマリーも一緒に入れて、その香りも楽しめたという贅沢なバスタイム。ローズマリーは毛根にも良いそうで、、、。

手作り石けんを使うようになってお風呂もシンプルになりました。
髪も体も石けんなので、お風呂にあるのは、掃除用のブラシと石けんだけ。
掃除も楽です。

必要なものだけがある風通しのいい空間は、もっと家中に広げて行きたいと思います。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM