完璧に頑張ろうとする

  • 2018.07.13 Friday
  • 11:34


今週の月曜日は小学校の絵本読み聞かせの当番日でした。
三男の1年生のクラスへ。

選んだ本は、
・ぐりとぐらのかいすいよく
・はちうえはぼくにまかせて
・どろんこハリー

水遊びに、鉢植えの水やりに、どろんこ外遊び、全部夏休みの子供達に関係することなので、長めの本ながらみんなしっかり聞いてくれました。

ジーン・ジオンの本は、これは大人もやってみたいな、がたくさん詰まっていて大好きです。

娘さんが読み聞かせの当日、大変機嫌が悪くギャーギャーとくっついて怒っていて、「これは読み聞かせできないかも」と思いました。
でも他の人に交代するには時間がなさすぎるし、実家に預けて行くか!とも思ったのだけれど、深呼吸してこの状況を受け入れてみました。

今日のベストでやる、そういう覚悟は随分気持ちを楽にする気がします。

途中ギャーギャー言いつつも、おっぱいを飲みに来たりして比較的大人しく無事に読み聞かせは終えましたが、
おっぱいを飲みに服に潜り込んだ娘を見て、1年生が
「その子、何してるの?」
と聞いてくれたり、 私が
「おっぱい飲みに来てるとよー。みんなもまだおっぱい飲んでるでしょ?」
と聞くと子供達みんな大興奮で盛り上がったり、
家を出る前に抱えていた不安は煩悩だったなぁとしみじみ。

そもそもお母さんたちが集まるサークル活動というのは、無理なく、、とみなさん助け合っているのに、ここでも私は完璧を目指して、1つも失敗しないようにと、力がまだ入るときがあります。

そんな感じなスタートだったので、今週のヨガのクラスは「起きる事をそのまま受け入れる」というクリパルヨガの大切なエッセンスをテーマにしました。



今日は娘の幼稚園の未就園児クラス。
お弁当ありの保育が始まり、いろいろ考えた末の普通のお弁当。。。
前回の遠足で、女子弁当というのは彩りが綺麗で、かわいいピックとかを使うらしい事を学んだので、男子の力弁当的なものは極力避けようと頑張りましたが、できなかった、、、、。

娘からクレームが入る前に腕を磨こうと思います。



春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

ギフト

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 11:30
世の中で忙しいのは自分だと思ったり、
家族の中で1番大変なのは私だとか、
そこまでは思わないのだけれど、あー忙しいなとは思う。

隣の芝が若干青く見えて、家族が昼寝していたらうらめしく感じたり。

でも一歩その昼寝中の長男の生活を覗き込んでみると、あ、意外と思ってたのと違うと実感することが多々。
それぞれの場所で咲くとはこういうことだ、なんて、まぁここから出ようとは思っていなくても、ちゃんと元のところに向き直るというか。
昔に比べて随分自分の役割を受け入れてやれているなと思います。

主婦の仕事というのは完全なる影武者的なもので、全然目立たないし(目立ちたくないけど)、
つまらないというか、
修行的に毎日同じことを繰り返す地味な仕事なうえに時間区切りのスケジュールです。

でも、しっかりそこに生きてみると、
人との関わりが多いだけに、
人とつながることでのギフトがたくさんありました。

今日のこと。
長男の水筒を中学校に持って行ったら、同級生に会えて、息子と彼女の息子が買い物に来ている姿を目撃。

真剣にペンを選んでいる姿が、あぁまだ子供なんだなと思ってニヤリとしました。
家では見せない一面を見る。

ちょうどカタツムリのアジサイが欲しいなと思っていたら、先生がアジサイの剪定中で葉をもらうことができました。

花も終わりらしいけれど、スモーキーな感じが好きでした。


午後からもまた今日は外に出ます。
カタツムリの掃除が内に向かう時間。
どうしてカタツムリはこんなにアジサイに合うんだろう。
ちょっとこの役割を楽しめている今年です。



春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

高尾山薬王院でのシンギングボウル

  • 2018.06.18 Monday
  • 08:36

関東でのイベントの準備が着々と整ってきています。
とは言え、会場の手配などをやってくれているのは、主催のいまふくたえちゃんなんですが。

. 東京都民の身近な山と言われる高尾山の山頂のお寺で、シンギングボウルを演奏させていただくことは、山好きとして本当に嬉しいです。
ボウルを持って登るということも、ケーブルカーが解決してくれたけれど、背負って登ってでも!と思うほど。


. このイベントで何ができるだろう、とここしばらく自分の可能性と能力を探っていました。

. その探求する目は、日常にも向き。


. やりたい事はたくさんあるのだけれど、時間には限りがあって、可能性を形にするには時間的なことも含まれているのだということを徐々に実感中です。
「1日は24時間しかないから、その中で何をするのか」

息子の師の言葉です。
. 週末最後は何をして、何をしないのか。 何を優先するのか。
イメージしながら過ごしてみたいです。 (何もしなかったりして笑







春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

無駄な事の持つもの

  • 2018.06.14 Thursday
  • 07:42
夏のように毎日半袖になりました。

青虫たちも無事サナギになり、 この数日で蝶になって外に出て行っています。
青虫は、春と秋のうちの風物詩。


今回の学びとしては、春の青虫でキャベツに付いているものは寄生虫がいることがわかったこと。
多分育ててなかったら、そんなことは知らなかった。

知らなくても困らないことだけど、一見無駄なことが大事なものを支えていることがあるの感じます。

蟻の巣が気になって、下校後なかなか家に帰ってこない次男三男。
試験前なのに、弟たちと折り紙をする長男。
こういうことから、子供達は何を学ぶんだろう。どういう成長につながるんだろうと思いを馳せます。(実際は良く怒っているけど)

暑くなってきたので、中村屋のかき氷の出番です。



ふわふわで山のよう。
娘は初でしたが、早速車内で半分こぼすというあるある。


娘も保育園やら未就園やらで外に出る機会が多くなりました。



外の世界から戻る空間が居心地よくあるように、ちゃんと私も家に目を向けようと思う最近です。

そして最後の一枚は、三男が娘と同じくらいの歳の時。
顔がそっくりで笑えます、、、。




春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

ヤギのベルちゃん

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 11:10
ヤギのベルちゃんがやってきました。




6/5は朝からまさかの出来事で処理に追われていて、いつも以上に遅刻しての登園でした。
「お母さんはお迎えの時にヤギに会えますよー」と言われていたけれど、ベルちゃんにまさかのお見送りをしてもらえるなんて笑

思いがけないことや、
実は何となくそんな気がしてた事が現実化したり、
たくさんのことに囲まれて生きています。
振り回されもするし、逆に振り回すこともある。

起きることをいつもスルッと受容して生きていけたらなぁと思います。



ヤギ、いやだ。こわい。
とか言ってた娘も、実際見ると「ヤギ?ヤギ?」と嬉しそうに見に行っているそうです。

ベルちゃん、どうぞよろしく。



春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

春菊は花

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 10:40
春菊に花が咲くとは知りませんでした。

叔父から届く春菊に蕾があり、
ええっと驚き、ちぎって小皿に。
咲いて来たのを見ると菊でした。

春に咲く菊だから春菊か!

そして、キャベツには恒例の青虫。
視力が良いので、葉っぱに産卵してある卵まで見えます。
もちろんそれらも捨てれず青虫8匹飼育。
また去年のようにたくさんの蝶になるといいな。




春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

初参式

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 12:20
お寺の初参式は、神社で言うところのお宮参りだそう。

ヨガ後の本堂お参りで、歌をみかけてふと。
去年は次男三男が七五三をお寺でしてもらい、
今年の秋は娘が七五三。
お寺に御縁が深くなったこの数年。


「見えないものに手を合わせる」

子供達の幼稚園はキリスト教ですが、 宗教教育の「見えないものに手を合わせる」所は共通なんだなと思います。


春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

ダンボールハウスと子供との遊び

  • 2018.05.06 Sunday
  • 11:38


GW終盤。
こどもの日の昨日は、 福岡県あんしん住宅主催のダンボールハウス作りに行ってきました。

材料盛りだくさん。

パーツがひとつひとつ手作りで、かなり本格的。
あっという間の三時間に、大人までもが本気になる楽しさでした。


「大人が面白くないおもちゃは、子供も面白くない。子供をバカにしてはいけない。」

と、気に入っている木製おもちゃの店で聞きました。

子供を遊んであげようという上から目線は実は失礼で、一緒に遊べばいいということなんだと時々思い出します笑

連休は何かと用があり遠出は出来なかったけれど、近場で満喫した感じです。
ダンボールハウス作りの帰り道、そわそわと真っ直ぐに伸びるシロツメグサが目に飛び込んできました。

見ていたら、近くにイタドリも。

唯一イタドリを扱える叔母が、今年は不作だったというイタドリ、いや、これはイタドリなのか。



春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

博多どんたく

  • 2018.05.05 Saturday
  • 17:14


母のどんたくパレード見に行って来ました。
福岡の祭は地域の祭り以外見に行ったことがなく、母が踊りを始めてから半ば仕方なく見に行く感じでした。
人混みが苦手なので、、、
何年もかかってその感じも変化してきているなと思います。
人混みは人混みで面白い。

大阪から叔母、再従兄妹も来てくれていて、久々の逢瀬に嬉しい時間。

小さい時から奈良に帰った時は来てくれて、遊んでいた大阪の再従妹。

大阪での結婚式以来だねーと話すも、SNSのお陰で、良く会ってる感じがしました。SNSの良いところでもあり笑
写真は、従姉妹な2人。
まだ我が家にとってたった1人だけの従妹ですが、また秋に1人いとこが増えます。
楽しみです。



春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリング晴音
小島麻衣

祈り

  • 2018.04.20 Friday
  • 13:39


お寺ヨガクラス後、境内にお参りをして帰っています。
線香の香りが好きだという人は多いですが、私は線香に火を灯す前にロウソクに火を灯した瞬間、その一瞬の火の香りが好きです。
この日は、そこを逃さないようにかものすごく集中している自分に気付きました笑
境内というのは入った瞬間、呼吸が深くなります。
不思議。
祈り、というのは何かや誰かを思うエネルギーなんだなと思います。
誰かのことが頭に浮かぶなーと思っていたら、その人からメールや電話が来たりだとか、ちょうど向こうも思ってくれてた、みたいな偶然によく出会った数ヶ月でした。


春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングスペース晴音
小島麻衣

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM