シュトーレン

  • 2015.12.14 Monday
  • 11:02
クリスマスが近づきました。
例年この時期は何かと追われているというか、したいなーと思っていてもできないことが多いように思う時期ですが、今年はやっとシュトーレンを買いました。
「待つ」ということを楽しむお菓子。



次男が幼稚園のクリスマスまでの行事を帰ってきて話したり、賛美歌を歌ったりすることで、無宗教の小島家もクリスマスの雰囲気が色濃くなっています。

シュトーレンは16区と悩んだ結果、予算の関係でヤマGENのものに。
いい感じにスパイスも効いてます。
恐らく子供達はあまり食べないだろう(人数が多いので減ると私が多く食べれる!)と目論んでいましたが、残念ながら子供達にも大好評で、逆に私は指の先ほどしか食べれなかったという。
まぁそれもいいです。

部屋の電気を消して、キャンドルの灯りでテーブルを囲んで。
視覚に頼ることが少し減るだけで感覚ってすごく活きてくる。
これってヨガの時も同じで、薄暗く視覚があまり効かない中では体の声がよく聞こえるのと同じ。



クリスマスを待つお菓子、子供達は「これがなくなったらサンタさんが来るの?」と聞いてきました。
サンタさんを待つ、幸せな時間です。
アドベントカレンダーもあると良さそう。
これは作るかな。

最近夫婦で始めたもうひとつの「待つ」試み。

子供達が喧嘩を始めた時、うるさくてつい間に入って怒りやすい誰かを怒り、我慢を強要することで鎮めていたのだけれど、やめてみました。

単に怒るのに疲れただけなんですが、これがとってもよかった。

喧嘩しながら解決策を模索してるらしいの子供逹の会話を大人が横で聞いてると「それは不平等じゃ?」とか「嫌な取引だわ(;´Д`)」というような取引とかをゴソゴソし出して、その後意外とすんなりまとまって仲良く遊び出したりするものでした。

告げ口して、親を味方にしたものが勝ちみたいなのは近道だからみんなそうするのだけれど、それを大人が誰の見方もせずスルーしたら、喧嘩は減った気がするのです。
我が家の場合ですが。

さてそんな「待つ」試み。
クラスにも取り入れてます。
土曜日の春日神社クラスにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
次回は1月、またお会いできますように。
(※わかばっこは12/15、千歳町クラスは12/24がヨガ納めです)

スポンサーサイト

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 11:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM