退院しました

  • 2016.05.12 Thursday
  • 21:22
二泊三日での検査入院を終え、娘と共に家に帰ってきました。
生まれてすぐにNICUに入り、症状がアレルギーの疑いで退院後も経過を外来で診てもらっていた娘ですが、
離乳食が始まる6ヶ月頃になったら、負荷検査の予定がNICUを退院したときから決まっていました。
入院前の血液検査では、食物系のアレルギー反応はすべてクリアだったので食物でのアレルギーではなかったということでそのまま予定通り入院しての検査に。

毎日すこしずつミルクを飲ませて反応を見るというもので、三日間とも何事も無く検査終了しました。
今後は外来で診ていただいて、問題が無ければミルクも大丈夫ということで。
これまで通常のミルクは飲めないため、母乳かアレルギー用のミルクをと指示を受けていたので、
母乳で育ててきました。
よって私の乳製品の摂取も控えるようにとの事だったので、気を使いました。
いちいち食品の裏の表示を見るのはいつも見てることなんですが、、、、なんかとても神経を使った気がします。

解禁ではないけれど、少し採る分には良さそうなので、今日は毎週配達してもらっている「木次乳業」さんの牛乳を飲んでみて、その美味しさを味わって幸せな気分に。
まぁ以前のように多く採る事は健康上宜しくないので、今後もこのまま控えめにいきたいと思います。

小児科の場合、付き添い入院が原則なのですが、長男、次男と入院した事があるため付き添って入院した事があります。
長男のときはまだ一人目で、父も健在だったため実家のサポートが万全での私の付き添い入院だったため、ほぼ不自由がなく、
次男の時も三男の妊娠中とはいえ、次男はもう歩けたし、入院した大学病院も近かったのでまわりのサポートも十分得られ、そんなに困ったことがなかったのですが。

今回は娘はまだ歩けない事と、入院先が七隈の福岡大学病院だったため遠方でまわりのサポートが得られずに苦労した面がありました。
一番は食事、、そして持ち物。
この件に関しては、付き添いのお母さん達はみなさんそう思われるみたいで。
付き添い入院したからわかることをシェアしたいと思ったので、食事など写真に残してきました。
今回入院時便利だった物や、あると良い物と共に食事に関しての情報などを後ほど書きたいと思います。

穏やかな二泊三日、生まれて初めて娘と二人きりの時間を過ごしました。
(↓院内は温度設定高めだったので、娘の服は夏用でちょうど良かった。この件も後日また。)

スポンサーサイト

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 21:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM