プライベートクラスやクラスでのシンギングボウル

  • 2017.06.22 Thursday
  • 08:06

3月頃からプライベートクラスでは、シャヴァアーサナの前にお腹か背面をシンギングボウルのヒーリングをさせてもらっています。

プラベートクラスは、ヨガのクラスとして申し込んでいただくので、みなさんシンギングボウルにはあまり興味のある方はいないかなぁと思っていたのですが、思いのほか楽しみにしてくださる方ばかりで嬉しいです。

先日のプライベートクラスは、ピアニストのお母様と娘さん、その息子くんでした。(ご本人の承諾を得て、ご紹介しています)

お母様はピアノをされてあるだけあって、音の振動にとてもお詳しく、シンギングボウルの音の振動(波動)をより繊細に感じられたと話して下さいました。

彼女は、体調が優れないなと思うとき、ピアノの音で体を整えることをしているそうで

それはそう思ってするのではなく、その体の状態が整うであろう音をピアノを演奏しながら探り、

その音階で曲を奏でるとの事。

シンギングボウルも一般的には、チャクラに対応した音階というものが言われていますが、

私のシンギングボウルの師も、体が感じるものを選ぶように教えられ、私もそう感じます。

音楽、音と生活されている方の、感覚の繊細さに感動した日でした。

 

そして、満月のリンガムボウルをクラスで使用するようになって、

クラスの参加者の方が数名、シンギングボウルの振動を感じた方がいらっしゃって

そのシェアを聞き、嬉しくなりました。

「ボウルの音、振動が体の左側にとても強く入って来て驚いた」という方や、

「膝のあたりに感じた」という方。

 

シャヴァアーサナで数個のボウルを奏でた時に、「眠って覚えていない」という声もありましたが、

これも十分です。

ボウルの音は、瞬時に脳波をアルファー波に導くとされていますから、より深くシャヴァアーサナの効果を得られるように思います。

 

ブログやSNSで、参加者の声を紹介するのが苦手で、今までしてこなかったのですが、

なぜか書きたくなった不思議。

きっとシンギングボウルをまわりの方々が興味を持ってくれた事、

私と同じように心地よく感じてくれた事が嬉しい、そんな気持ちからでしょうか。

書きたくなりました。

そして、今週末の春日神社クラスが、更に楽しみに思っています。

 

レギュラークラスで7つのボウルを演奏する事はなかなかできませんが、

春日神社クラスでは演奏します。

クラス中は、ボウルの音のみでヨガをします。

 

春日神社クラスの残席は2名です。

ボウルの音の中で、体を、心を休めに起こしください。

 

 

小島麻衣

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロン晴音 hanon

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • 08:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM