青虫をそだてる その

  • 2017.07.14 Friday
  • 22:27

飼うとなると、家族のみなさんの協力をあおぎます。

もちろん子供達も。

しかし、全くあてになりません。

中2の長男をはじめ、みんな楽しい事しかしませんから。

 

まずしてくれそうな仕事は、

1、この虫がなんの幼虫か調べること(食べる餌を調べてもらう)

2、もしも逃げた時にまた虫かごに戻してもらう事

3、1日数回、様子を見る事

 

このくらい。

一番助かる仕事は、なんの虫かを調べてもらう事。

家にある飼育図鑑で調べてもらう。

 

おすすめの飼育本は、

 

改訂版 むし くらしとかいかた 

ひかりのくに社

虫の飼育方法が、幼稚園児でも十分わかるように、イラストや写真で説明されています。

 

長男が保育園の時からもう10年ほど使っているので、そりゃあもうボロボロです。

何度も修繕してるけど、はさんであるページもあるという。

それでもみんなすぐこれを手に取る。

みんな、ダンゴムシから始まり、バッタ。

夏はカブトムシ、クワガタ。

いつだったかは、庭の掃除で見つけたクワガタの幼虫と思っていたものが、

育てるとカナブンだったり。

ブログのどこかにもあげた気がするけれど、一時期まるで昆虫ショップかのように

小さい虫かごにクワガタが1匹ずつ居れられ冬を越したこともありましたね。

なつかしい。

 

話を元に戻して、青虫です。

この子たちは、どうやらモンシロチョウの幼虫のようでした。

一応、大根の葉で育ってたみたいだけど、キャベツも食べるよね?ということで、

お取り寄せの無農薬キャベツを与えてみました。

 

餌を変える事に不安なのは、前回育てた蛾の幼虫が、

なんとも難しい事に、ケヤキの葉しか食べないということで探しまわった事があり。

結局、最初から弱っていたのか、与えたけやきが新鮮ではなかったのか、葉に薬が付いていたのか(洗ったのだけれど・・)、

さなぎまで育てる事ができなかったのだけれど。

いや〜、かなり勉強してます。

 

横道にそれること、多々。

さて、青虫はキャベツを食べてくれるのか。

 

 

〜つづく〜

 

 

春日ヨガ教室

シンギングボウルヒーリングサロン晴音 hanon

麻ひもバッグ・マーラービーズ hanon

 

小島麻衣 kojima mai

 

 

〜教室、シンギングボウル、麻ひもバッグの記事はこちら〜

         ↓

★ヨガ教室スケジュール

★シンギングボウルの事

★麻ひもバッグの事

スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • 22:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM