間接的に伝える

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 22:45
今日は、アヤメ(@ayamenoma)さんの料理教室に参加してきました。



春日市内の住宅地にひっそりと、でもお客さんの足の途絶えないお店。
ドアを開けると、店主のんちゃんの丁寧に作られた、人を優しく包む空間があります。


私は娘と参加したので、切ったり混ぜたりは見学のみ。
娘を寝かしつけつつ後ろを向いて居ても、となりの部屋にいても、店主のんちゃんの大事な言葉はちゃんと耳に届く不思議。

素材を活かすために、加える。
素材を最大に尊重して、本当に「手を加えさせて頂く」という心遣いで料理をする事を改めて認識しました。



子育ても同じ事で、素材を活かすために「手を貸す」スタンスでいると良いのだろうなと思いつつ、それはとっても難しい。
この味になります、的なスープの素を足せばスープの味にはなるのだけれど、
この季節の、
この場所で育った、
この種類のかぼちゃ、
の味はきっと出せない。

調味料スープの味はそれそれで美味しいけれど、素材とバランスのとれた味というものは感動が生まれるように感じます。
まずは素材をしっかり確かめること。
観察する余裕の大切さ、を料理で学ぶ。
日常に活かせる気付きです。

見るだけで幸せになる色合い(食べましたけど笑)。
大絶賛反抗期中の長男にも、思いは言葉ではないものでも伝えられるように思ったのでした。

そして今日は久々にストウブでご飯を炊いた夕飯です。



春日ヨガ教室
シンギングボウルヒーリングサロン晴音
小島麻衣

スポンサーサイト

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 22:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM