コウノドリ

  • 2015.10.24 Saturday
  • 11:04
金曜日にあっているドラマ、「コウノドリ」


以前から家族みんなで漫画ではまっていて、ついにドラマ化されるということで楽しみにしていました。
昨日の2話目は漫画でも号泣した話だったのでドラマでもやはり泣けた、、、
命の選択って難しいです。

コウノドリはNICUの事も扱っていて(7巻)、娘も出生すぐからNICUに入院しているので、7巻には何かとお世話になりました^_^

上3人の子たちは予定日超過であったり、多少の問題はあったにせよ何事もない範囲で生まれてきました。
なので私も、夫も、家族もみんな「無事に生まれて当たり前」という感覚がやはり強かったように思います。
そうじゃないことを知っておくには、コウノドリはとても良かったです。

娘の面会の時に病院のスタッフの方々も言ってましたが、コウノドリのストーリーはリアルなんだそう。

私は今回の分娩の時に、

「Nの先生立会いですか?」

とスタッフの会話を聞いて、


「あー、本当にNって言うんだ〜」

とか、

「これはコウノドリで見た!」みたいなスタッフの動きに、ひとり陣痛中感動してた話を先日看護師さんにしたところ、大笑いされ、

「さすが4人目ですね!陣痛中によく余裕ありますね!」

とお褒めの言葉をいただきました^_^

幸せな事もたくさんあった出産でしたが、赤ちゃんが入院するというのは自分が産後ということもあり、いろんな感情で苦しくなる時もあって。
今は随分落ち着いているとはいえ、時々、、まだ少しはあります。

そんな時にNICUのことを本で読んだり、情報をとても求めていた時はありました。

なので、私も娘が退院して落ち着いたら、少しずつ娘の入院や今回の出産のことをここでまとめたいなと思っています。
必要な人の役に立てば良いなと。


そして、私が入院中には貼っていなかったこのポスターが、待合室に貼られていました^_^


これを見ると、産科医の減少は本当なんだなと思ったり。
新生児小児科医も少ないそうですが。

今まで見ることや気にすることがなかった問題に気付くことが多いこの娘の入院という日常。
あとしばらく続きます。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM